2016年11月18日

初めての染物☆出がらしコーヒー染め

01.jpg「あれ?ココ、いつもより茶色いよ?」
いつものタオルを古いTシャツでカバーしました。
02.jpgこの写真色薄いけど、、
実はこの茶色、出がらしコーヒーで染めた色です。ナカナカよく染まった。

先日、もう着ない白いシャツを見て思いたったの。
毎日出る出がらしコーヒーで染められるんじゃないかな?
で、調べたら沢山の人がいろんな方法を載せていたのでワタクシもやってみた次第です。

と、いうわけで。作り方です。

《染める前に必要なこと》
1・とりあえず出がらしコーヒーをひたすら溜める。毎日飲むから割とすぐに溜まる。
1.jpg
2・ミョウバンを買う。
3・染めるものを用意する。今回やったのはコチラ。
2.jpg綿の白シャツ
と、
3.jpg綿の白Tシャツ
4・染める布にタンパク質を付着させると染まりやすいらしいので、染める前にビチャッと豆乳で濡らして干しておく。←「牛乳」って作り方に書いてあったけどワタクシ牛乳飲まないので、家にある豆乳で代用しました。
4.jpg乾くと糊付けしたみたくバリッとなった。


《作り方(自己流アレンジ)》
1・コーヒーをとにかくゴトゴト煮出して濃い〜コーヒーを作ります。コーヒー豆は煮出したら捨てちゃいます。
5.jpg本当は大きい鍋がいいけど無いのでこの鍋で・・。

2・その間にミョウバン液を作ります。
6.jpg
お湯でミョウバンを溶かしてから水で嵩を増します。
本当は大きいボウルがいいけど無いので手頃な桶で・・。
因みに、濃度は3%〜5%くらいがいいらしいのですが、ミョウバンがコレしかないので1%に満たない濃度になってしまいました〜。ま、取り敢えずやってみる。

3・豆乳漬けシャツを水で湿らせて、煮出したコーヒーに投入。10分煮てから火を消して20分放置。
7.jpg

4・絞らずにミョウバン液に移して燻らせつつ漬けて、30分放置。
8.jpg

5・3をもう一回。
9.jpg

6・4をもう一回。
10.jpg

7・流水でよ〜〜〜〜く洗う。
11.jpgお風呂場でガシガシ洗った。
のですが、流水だけじゃ洗いきれないのでお風呂の残り湯でゴシゴシ洗って、洗濯機でグルングルン濯いで脱水しました。

8・干して完成。
12.jpg元白シャツ
と、
13.jpg元白Tシャツ
なかなかカッコイイ色合いになりました。

でもよく見ると白シャツの方は染めムラが沢山あります。これはやっぱり小さい鍋と小さいボウルでやったからでしょう、仕方なし。綺麗に染めるにはシャツが泳ぐくらいの水量でやるといいようです。
ま、この染めムラも見ようによっては味が有る、かな。


その後、そのままだとゴワゴワだしちょっと独特のにおいがするので、乾かした後にもう一度普通に洗濯しましたが、色落ちしませんでした☆・・でも、においも落ちず。まぁ使用していくうちに取れるんだろうね・・。
因みにどんなにおいかと言うと・・コーヒーのいい香りではない。かといって豆乳臭いわけでもなく、自然な感じ(土とか草とか・・で、記憶を辿って行き着いたのは「大豆をコトコト煮た煮汁を冷ました後のにおい」を薄くした感じかな。ワタクシは嫌いじゃないけど苦手な人もいるかも。まぁつまり豆乳が原因なので豆乳以外を使えば違うにおいになるんでしょう(牛乳でやらなくてよかった。


そんなわけで、初染物は成功・・ですかね。実験みたくて面白かったです。布だけじゃなくて紙とか糸や毛糸なんかも染めると可愛くなるらしい。また気まぐれにやりたくなるかな。

03.jpg「コーヒー味するかな?」

ニックネーム だんご at 22:53| キニナルことをツブヤク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★