2017年06月06日

輝く夏グミ☆葉も実も美味い

夏グミをひと枝頂きました。真っ赤な実の表面が金色にキラキラ光って綺麗。
でも・・ちょっとシブシブするところがワタクシは苦手なので、食べるより見る方が好き。

そういえばチラどもに今までグミをあげたこと無かったな〜って、フと気づき、花瓶ごとチラ部屋に持って行ってみました。どうかな?

クロマルに見せてみたらクンクン匂ってる、、
gu1.jpg
と思ったら、突然一粒奪って、
gu2.jpg
椅子の下に隠れて食べてた。
gu3.jpg「あ・・見つかっちった」
↑ 種が小さいので最後は取り上げました。
さすが草食動物は植物のシブシブなんて何て事無いのですね。とっても美味しそうに食べてたので良かったです。(まぁワタクシ以外の家族はみんな平気で食べてるからワタクシが苦手すぎなだけかも。

そしてハナビにも見せてあげると、、
gu4 .jpg
なんと葉っぱをパリパリ食べ出した。
gu5.jpg「葉っぱ美味い。」
でも実を取ってあげたらやっぱり美味しそうに手で持って完食。
gu8.jpg「実も美味い」
もちろん最後は取り上げましたが、こんな感じ。
gu7.jpg細長いくて小さめの種です。

あんまり美味しそうに葉っぱを食べていたので、ワタクシも食べてみた。
ら、干してもないのにパリパリしていてワリと食べられた。噛んでるとほのか〜に甘いかな。
ビワの葉の方がよっぽど手強そうなのに大好きなチラどもですし、グミの葉もきっと美味しいよね。
gu6.jpgパリパリッ


グミっていうとあのゴムみたいなお菓子のグミを思い出しちゃうけど、あのお菓子とは全く関係ないです。
グミは漢字で「茱萸」と書く。6月下旬から7月頃に真っ赤な大きい実が成る「ダイオウグミ(びっくりグミ)」が有名ですが、5月下旬から6月中旬くらいに実が成る「夏グミ」とか、9月下旬から10月に実が成る「秋グミ」もよく見かけます。
グミの実の栄養は、ビタミンEやβカロテンが多く含まれているそうです。あと、真っ赤な色はあのトマト同じリコピン。どの成分も抗酸化作用とか免疫力高めたりとか、体にいいモノたっぷりですね。でもたっぷりってほど山盛り食べることはあんまりないだろう。
(↑ 沢山収穫できる人はジャムにするらしい。栄養たっぷりで美味しいしらしいです、食べてみたい。)
ちなみに実の渋味はタンニンです。完熟した実は渋くないと言いますが、ワタクシはちょっとの渋味も苦手なんだよな〜。もっとグッチョグチョに熟して木から落ちるくらいまで食べるの我慢かしら。。

ニックネーム だんご at 00:40| みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★