2017年06月25日

食欲減退の梅雨 クロマルごはん

また食べないのよ。。
季節の変わり目に数週間ペレットを食べないクロマルです。人間もそういうことあるし、もう半年とかに一回あるし、慣れっこではある。
が。
今回はちょっと長くて・・体重もちょこっとずつ減少中。。
またも療法食(乳鉢で粉末にしたペレットや粉末にした麦とラキサトーンを混ぜてボロボロにしたもの)で対処中ではあるが、なんか食いつき悪いなぁ。。おやつもアルファルファもあんまり食べない。
あんまり続くようなら大っ嫌いな病院連れてっちゃうぞ〜!嫌ならちゃんと食べなさ〜い!!
って言っても分かってくれないけど。。
(※大っ嫌いな病院とは・・コチラを見てね。

で結局、久しぶりだし健康診断も兼ねて病院へ行ってきた。万が一にも歯だったら嫌だし(まぁこの年齢になって急に不正咬合とかはないだろうが、念には念。
しかし本人はというと・・・
k1.jpg「あ〜も〜・・嫌いなんだよココ」
k2.jpg「なんか耳のない変なのがオレの事見てるし」
(↑病院の営業部長・コザクラインコのだっこちゃんです)
そして触診。
k3.jpg「・・・」← 怖くて硬直してます。

結果。歯もウンチもシッコもお腹の張りも異常なし♪
・・でも食べないからなぁ・・。
お腹を動かす内服薬をもらって帰ってきました。今のところカボチャの種と干しりんごは食べるから、それに塗ってあげることにしよう。これで食欲戻るといいけど。

ニックネーム だんご at 00:59| クロマル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

輝く夏グミ☆葉も実も美味い

夏グミをひと枝頂きました。真っ赤な実の表面が金色にキラキラ光って綺麗。
でも・・ちょっとシブシブするところがワタクシは苦手なので、食べるより見る方が好き。

そういえばチラどもに今までグミをあげたこと無かったな〜って、フと気づき、花瓶ごとチラ部屋に持って行ってみました。どうかな?

クロマルに見せてみたらクンクン匂ってる、、
gu1.jpg
と思ったら、突然一粒奪って、
gu2.jpg
椅子の下に隠れて食べてた。
gu3.jpg「あ・・見つかっちった」
↑ 種が小さいので最後は取り上げました。
さすが草食動物は植物のシブシブなんて何て事無いのですね。とっても美味しそうに食べてたので良かったです。(まぁワタクシ以外の家族はみんな平気で食べてるからワタクシが苦手すぎなだけかも。

そしてハナビにも見せてあげると、、
gu4 .jpg
なんと葉っぱをパリパリ食べ出した。
gu5.jpg「葉っぱ美味い。」
でも実を取ってあげたらやっぱり美味しそうに手で持って完食。
gu8.jpg「実も美味い」
もちろん最後は取り上げましたが、こんな感じ。
gu7.jpg細長いくて小さめの種です。

あんまり美味しそうに葉っぱを食べていたので、ワタクシも食べてみた。
ら、干してもないのにパリパリしていてワリと食べられた。噛んでるとほのか〜に甘いかな。
ビワの葉の方がよっぽど手強そうなのに大好きなチラどもですし、グミの葉もきっと美味しいよね。
gu6.jpgパリパリッ


グミっていうとあのゴムみたいなお菓子のグミを思い出しちゃうけど、あのお菓子とは全く関係ないです。
グミは漢字で「茱萸」と書く。6月下旬から7月頃に真っ赤な大きい実が成る「ダイオウグミ(びっくりグミ)」が有名ですが、5月下旬から6月中旬くらいに実が成る「夏グミ」とか、9月下旬から10月に実が成る「秋グミ」もよく見かけます。
グミの実の栄養は、ビタミンEやβカロテンが多く含まれているそうです。あと、真っ赤な色はあのトマト同じリコピン。どの成分も抗酸化作用とか免疫力高めたりとか、体にいいモノたっぷりですね。でもたっぷりってほど山盛り食べることはあんまりないだろう。
(↑ 沢山収穫できる人はジャムにするらしい。栄養たっぷりで美味しいしらしいです、食べてみたい。)
ちなみに実の渋味はタンニンです。完熟した実は渋くないと言いますが、ワタクシはちょっとの渋味も苦手なんだよな〜。もっとグッチョグチョに熟して木から落ちるくらいまで食べるの我慢かしら。。
ニックネーム だんご at 00:40| みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

カボチャのタネの色

我が家の手作りおやつのカボチャといえば栗カボチャや坊ちゃんカボチャですので、手作りおやつのカボチャのタネの種類はもちろん、
栗カボチャ(下)坊ちゃんカボチャ(左)右はドライカボチャ
oya-kabo0.JPG
↑ こんな感じで黄色いです(薄皮は剥いてあります。

大好きなカボチャのおやつは果肉もタネも手作りしてますが、ちょっと前に市販のカボチャのタネを頂きました。でも、市販のカボチャのタネは手にしたことがなくて
「白!そしてデカ!!」というのが頂いた時の初見の印象。

oya-kabo1.jpg「出してくれなきゃ食べれないよ」
なんでだろう、品種の違いかと思ったけど袋には原材料「かぼちゃ」しか書いてないし。
でももう1つ違うのは、その皮がとっても薄くて爪でペリッと剥けちゃうくらい柔らかいこと。なので、製品化の際に思いっきりガシガシ機械で洗うから表面がたくさん削り取られてこうなったのかな?袋に真空パックでギュウッと詰まってるのですが、皮が薄いから結構な量が入っていてお得な感じがするね。
oya-kabo2.jpg「何色でも美味しいよ」

カボチャのタネの栄養素。
かぼちゃの種にはタンパク質、脂肪、ビタミンB1が豊富に含まれています。人も動物も程よく摂りたい栄養素ですね。特にハナビはお年寄りなこともあり1日1個あげてる様にしています。

と、いうわけで。市販のカボチャのタネがあるのでしばらく手作りカボチャの種は休憩です。普通のドライカボチャやリンゴの皮の手作りおやつは梅雨に入る前にちょいちょい作ってます。作り方知りたい人は過去ログ(「夕飯のカボチャは天気予報で決まる」「デザートのリンゴは天気予報で決まる」)を見てね〜(切って干すだけだけどね。。
ニックネーム だんご at 00:38| 手作りおやつと市販のおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★