2014年05月29日

ホットプレートほど冷たい物なし。

もうすぐ6月。暑くなって参りましたね。
そして今年も。ホットプレートで腹を冷やすチラ2匹。夏の風物詩?

何となく上でじっとしているクロマルと、
hot1.jpg
ペタッとアゴまでくっ付けてくつろぐハナビ。
hot2.jpg

御影石もどきも出してあげたんだけど・・瞬間ヒヤッと感では断然ホットプレートなのでなんか不評。。
hot3.jpg
(奥の方、ホットブレートの上でハナビがベタ〜ッと寝ております。。

今日は蒸し暑かったし、近所の葵も早々に咲き出したし、夏が近づいてきた感じです。

ニックネーム だんご at 18:48| チラんちと飼育グッズとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

今年もブドウは美味い☆

久々のフレッシュフルーツおやつ・ブドウです。
本日のブドウは「レッドグローブ」。皮ごとパクッと。サクッとしていてチョイ酸味もありで美味しいです。


大きい粒なので丸のままあげるのは控えまして、1/3くらいにしてあげてみた。
クロマルの目の前に差し出したとたん・・・
bu1.jpg
奪って離れたトコで食べてました。。でも美味しそうに食べてた♪
bu2.jpg

ハナビは。
ブドウを持っているワタクシの手を持って食べている。ラブリ〜☆
bu3.jpgこちらも満足そう♪

よかったよかった。また食べようね。
ニックネーム だんご at 14:10| みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

老いを考える − その11 〜加齢と体重減少

我が家のチラどもの体重変動の1年間のサイクルを10数年分拾い集めてまとめて見てみた。
気候に合わせての体重変動は、ゆる〜くではあるが春先から徐々に増えて秋頃にピーク・初冬から初春にかけて少なめ・また春に体重が増え始める。そんな傾向にあるらしい(ものすご〜くザックリですけどね。
冬眠する動物みたいだなぁ、と思った。生き物って実は本来みんなそうなのかしら。
まぁ、ほんの10数年の、ほんの5匹の、しかもうち一匹は何度もお母さんになってて変動バラバラだったり、うち一匹はテンカン持ちだったりするわけだけれども。


年を重ねるとこの気候に伴う(と思われる)体重変動に「老い」の要素が加わるわけですが。
結論から先に申し上げますと「加齢に伴う体重減少の数値は気にとめるほどではない」と考えがまとまりました。

では何故そこに辿り着いたのか?


さて。
老いとは「加齢に伴い生じる不可逆的な全身機能の衰退である」。とどこかで聞いた。
(って文字にすればそうだけど、気持ちはそこにナカナカ着いて行けてなかったりもする。
体に顕著に現れる変化は、細胞数の減少。細胞数が減少すると臓器が老化したり筋肉が老化したりする。あと骨密度の低下。
人間の細胞数は年を取ると若い頃の7割くらいにまで減っちゃうそうです。臓器では肝臓・腎臓・精巣・卵巣の細胞が凄く減るそうだ。あと筋肉は半分くらいに減っちゃうとか、骨も減るから身長が10年で1センチくらい縮むとか(これ以上縮みたくないのになぁ。。
これだけ色々減ったらそりゃあ体重減るわけですね。
kana.jpg
↑ チラタイムにもケージで眠り続ける晩年のお婆カナちゃん(右上に居ます

では小さな体のチンチラはどうかというと、一生が10年とか20年とか短い期間ではあるけれど、やっぱり若い頃と比べれば晩年は軽い。因みにフクやカナの体重を数字で見ると5〜6才の頃がワリと重めだったようです(強いていえば・程度ですが。赤ちゃんが50gくらいで半年後には10倍ぐらいにギュ〜ンと大きくなって、そこからゆるゆると増えていった感じでしょうか。
でもそもそもが軽いチラなので体重減少は数字で見ても「うわっ・・」と目に留まる変化は無いように思う。ただ、抱っこしていて「痩せたなぁ」とか「骨ばってきたなぁ」とか明らかに老いを感じるようにはなる(毛並みも落ちるし)。そして数字以上に「軽くなったなぁ」と感じる。その感覚が大事なんではなかろうか。
フクもカナも晩年の数年間はほぼ毎日体重を量っていましたが、それはなんだかただの習慣でもあって、記録はしていてもやっぱり数字よりも感じが大事。ただ、それで後から数字を見た時に自分の感じたことと数字はたぶん一致している。

で。この結論。
「加齢に伴う体重減少の数値は気にとめることではない」。数値は、です。
年を重ねると、小さくなっちゃうから、ゆっくりになっちゃうから、
「加齢に伴う体重減少の兆候をしっかり感じ取って見守ってあげよう」。
老いを感じる。これが最終結論。
(※※無論、体重測定をしなくていいわけではない、健康診断はとっても大事だからね。コレはあくまで「老い」においての体重減少の私的考察ですから。
因みにだんご家では現在週一で体重測定しています。
↓ 外の音に耳がピーンとなってるお爺のハナビ
hana.jpg「目も耳もまだ衰えてないぜ〜」
でも体重は若かりし頃よりやっぱり軽くなってます。



カナを看取ってまる4ヶ月が過ぎましたが、早いような遅いような、未だにそんな感覚が抜けない。老いについて考えたり書いていて堪えるのは、亡くなったフクやカナやオウちゃんのことではなく、たぶんこれからのハナビとクロマルのこと。ちゃんとフクやカナやオウちゃんと生きたことを糧にできているかなぁ。
ニックネーム だんご at 15:02| みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★