2013年06月17日

チラ部屋大移動計画 〜仮部屋へ

いよいよ。
ちまちまとコンパクトにまとめたチラ部屋をまるっとそのままお引越しです。
といっても本部屋へお引越しの前にしばらく住む仮部屋へまずはお引越し。

本格的に暑くなる前に引越ししたかったので、まずは梅雨入り前に一足先にクーラーだけお引越ししておきました。起動をきちんと確認して、チンチラも大移動です。今年も猛暑になりそうですからね〜・・。

さて。お引越し後のチラ部屋はこんな感じ。
chilla-kariuchi.JPG
数枚の写真を簡単に組み立てて見ましたので画像が歪んでいるが。
ナカナカヨロシイ☆

これもアリトアラユル長さを細かく測った精巧な見取り図のおかげ♪
se.JPG見よ!この緻密さ!(・・・緻密か?
まぁがんばった甲斐があり、ワリとそのまま再現できてるんじゃないかな?


そして肝心のチラどもの評価は、、、
結構いいようです。出だしに部屋の中をスミズミ(ホントにスミズミ)点検・確認をして走り回っていましたが、それも10分ほどで落ち着いて(カナは20分ほど)、その後は普通に過ごしておりました。
ナカナカヨロシイ☆
実は。
まるっと引越しで、もう1つとても気を使ったことがあります。
「うんちやゴミや新聞をそのまま持っていって敷く」
部屋の右隅にあった新聞は引越し後も右隅に、とか、トイレをよくするところの新聞の位置は変えない、とか。牧草やウンチも集めて撒く、とか。
これは引越しを成功させるのにカナリ効果があったかと思います。スミズミ確認するチラ達の姿を見て確信しました。
まぁおかげで引越し後のチラ部屋もうんちだらけの牧草だらけの砂だらけですけどね。


本引越しまでの数ヶ月はこの仮部屋で生活することになります。仮部屋は本引越し後の部屋と同じサイズに測って仕切ったので、本引越しもまるっとそのままお引越しです。なので、ココで狭い配置に慣れつつ(主にワタクシが・ですが)、更に改良を重ねつつ、本引越しに突入です。


これで大移動計画第二段階成功。
とりあえずみんな大丈夫そうでよかった〜・・・。
疲れた。。

ニックネーム だんご at 13:05| チラんちと飼育グッズとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

ボリビア仲間の白いポンポン

nemu.JPG
ただいまシロバナネムの花が咲き乱れて美しいです。
nemu1.JPGポンポンで可愛い。
nemu2.JPGまだ硬い蕾も可愛いし、
nemu3.JPGイボイボ蕾も可愛い。
イボイボ蕾が見られるのは夕方です。イボイボになったら直ぐにポンと咲いちゃいます。


オオベニゴウカン(大紅合歓)の園芸品種です。
よく目にするネムノキとはちょっと花の形が違って、まん丸のカワイイ花が咲きます。
ただ・この花、夕方日が暮れる頃から夜にかけて咲くので、朝方は綿がシュワッと潰れているみたく萎れてしまいます。チョットサミシイ。
でも・夜たくさん咲くと、ほんのり甘いいい香りがするのです。虫呼んでるんですかねぇ、葉っぱは夜は寝てるけどお花は頑張ってる。

このベニバナゴウカンの原産国はボリビア。
ボリビアといえばチンチラでしょ。(チラーだけ?
まぁチラどもがいる高地には生えていないから現地で出会うことはまずないでしょうけども、まさか遠く離れた日本の地で共に暮らすことになろうとは!(ハカラズモ。。。

我が家には白いチラがいないのが残念した。せっかく白くて丸くてフワフワで可愛いのがソックリチックだったのになぁ。
ホントは我が家のシンボルツリーにしたいところですが、残念なことにネムノキのように大きくはならない木なのだそうです。そのかわり低木はそばでじっくり見られるから観察に徹しよう。
ニックネーム だんご at 11:15| キニナルことをツブヤク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

チラ部屋大移動計画 〜下準備

このチラ部屋を使い始めて早8年強。我が家の空き部屋を急遽チラ部屋にしたわけだが、残念なのはこの空き部屋がどの部屋よりも広かったことにある(我が家の部屋の中では、の話。
天井も高いしムダに広くて光熱費がかかる。
そこで。(というワケだけでもないんだけど。
チラ部屋をこじんまりした部屋へお引越しすることにしました。
本日は引越しに備えた下準備のお話。


問題はチラ部屋の中身をまるっとそのままお引越ししたいということ。
これはナカナカ難しいです。ケージやら椅子やら棚やらサイドボードやら、は、それ自体は部屋に入るのだが、いきなり配置を変えるとね・・大変な方が一人いるので・・(カナ。
まぁ、部屋の隅っこにあった机や棚は捨てちゃっても影響はない。
が、チラケージと中央にあるサイドボードと椅子。これはチラどもの憩いの場であり遊び場であるので、移動の道も含めそのまんまの形でお引越ししたい。

で、じつはさかのぼること1ヶ月強前、その準備(下準備の下準備・・・)に離れ小島になっていた木の椅子をガボッと大移動してサイドボートにくっ付けてみました。
思い切り動かしたのでちょっと不安だったけど、カナの動線(けもの道)に引っ掛からないように置いたらぶつからずにちゃんと活用できたので一安心。
chilla-uchi.JPG確認中のカナ
「前こんな所に椅子なかったけど・・・」とタブン思っているのでしょう。



で、下準備で「がんばったコト」。
下準備の下準備で、カナのけもの道を遮りさえしなければホボ問題はないと確認できた。
ハナビはお爺ちゃんとは言ってもまだ大改革に対応できるし(タブン)、クロマルは新しモノ好きだから問題ない(タブン)。

そこで、毎日少しずつの模様変えを試みた。
だましだましサイドボードとか椅子とかをずらして、引越し先の狭い部屋に入る配置に動かすのだ。みんな(特にカナ)に気付かれないように。
そう。
「毎日少しずつ」。
コレが「がんばったコト」です!
時に1cm動かし、時に動かさず。これを繰り返しつつ、なんとこの2ヶ月と20日で20cmの大移動に成功しました!パチパチパチッ
え?20cmなんて微々たるモノだって?それはカナちゃんと共に生活していないから言えることなんですよ、20cmは大きいです。ホントに。

↓ これ移動前のサイドボードの位置
chilla-uchi1.JPG
写真が3年前だからフクちゃんが居るのと椅子がサイドボードの上に乗ってるけど。
↓ これ移動後のサイドボードの位置
chilla-uchi2.JPG
奥のチラケージに近づいてるの・・・分からないか。。努力したんだけどなぁ。。

エライ根気のいる作業ではありましたが、みんな移動に気付かず(気にせず?)過ごしてますし、まずは大移動計画第一段階は成功です。
本番はこれからですから不安は尽きませぬが、出来ることはやってやろうと気合入れております。
ニックネーム だんご at 12:05| チラんちと飼育グッズとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

天窓つくったら好評だった

砂浴び水槽はチラ部屋の中央に横たわるサイドボードの中に入っている。せっかく透明なのによく見えない。(ワタクシが見えないのが寂しいだけで本人たちは暗くても関係ないんだろうけど。
そこで。
サイドボードの砂浴び水槽上に天窓を開けてみた。
ten1.JPGこれ今まで。
この天井を四角く切り取って、
ten2.JPG天窓完成。
ちょっと明るくなった♪

天窓で遊ぶクロマル
ten4kuro.JPG「なんか穴空いたよ」

カナは目が悪いからどうかな〜落ちちゃわないかな〜ってちょっと心配だったのだが、何のことはない、スーパーお髭センサーにより穴凹を探知、問題なく天窓をフンフン疑っておりました。初日こそ入りませんでしたが、翌日はクロマルやハナビ同様穴を我が物にしておりました。
ten5kana.JPG穴の中のカナ

通路にしたり腹冷やしたり齧ったりしてみんなで活用中。
よかったよかった。
やっぱりちょっとした内装変更にチラが喜んでくれると嬉しいですね〜。ボケ防止にもなっていいしね。
ニックネーム だんご at 12:22| チラんちと飼育グッズとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★