2012年10月29日

自壊行為と尻尾再生記-2〜尻尾にパラボラ

〜実はちょっと前のブログ「ケカミ」のその後が大変なことに。〜
〜これは8月下旬から10月現在に至るハナビの尻尾再生記です〜


相変わらずヤモリの尻尾のようなハナビの尻尾。付け根の方だけちょっと強力なテープで止めてあるので、外れる心配はない。
が。
外れ難いのはいいんだけど、数日ごとに確認のために取るとテープの部分の毛が禿げてしまって痛々しい。
2-1.JPG禿げてる尻尾。
ただれて化膿しても困るし、、で、考えた。

イチイチ取り外さないでも傷が見えればイインジャネ?

その結果、こんな形になりました。

「ミニミニパラボラアンテナ〜★」(ネコ型ロボット風にお願いします
2-2.JPG
カワイイです。ナカナカナイスなアイデア商品ですな☆
2-3.JPG拡大するとこんな感じ。
傷の部分が開放されているので確認できるし薬も塗れるし乾きも早いしなんかイイ。砂浴びで汚れるかと思いきや、尻尾の先なのでそんなに砂も入らないようだし、何よりイチイチ剥がさなくてよくなったので尻尾の禿げた所の毛も生えてきてキレイになったし。それでも時々外れちゃうのでその時は着け直しますが。

因みに材料は粘着包帯とテーピングテープのみ。
筒状の包帯に尻尾を通してギャザーを寄せる感じでテープで止めました。一人でやるとナカナカ面倒ですが。。
2-4.JPG指に通すと分かりやすい。
プラスチックとか厚手のビニールも考えたんですが、重かったり硬いと気にしすぎちゃって本末転倒になりかねないかと。厚紙はおしっこで濡れたら役に立たないし、普通の布包帯だといまいちチャキッとしないし。
ポイントは取れない程度になるべく先っぽに着ける事でしょうか。傷を噛めてしまっては意味がないのでね。

かんじんの傷の経過は・・・キレイです。
2-5.JPGこれは9月中旬。
カサブタになったりグチュッとなったりを繰り返しつつ治ってきている。
もう少し肉が盛ってくると安心できるんだけどねぇ。

ニックネーム だんご at 11:12| ハナビ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

花オクラを食べてみた

先日ハナオクラをいただいた。実じゃなくて花を食べるオクラ。咲いたらすぐ収穫して食べないと萎れちゃうらしいので育ててない人には珍味ですね。ワタクシも初めて食しました。
okura1.JPG
花が解体された状態で貰ったので写真も花びら。
お花見たい人こちら。食べ方も載ってます。↓
〈JA東京中央ホームページ〉
http://www.ja-tokyochuo.or.jp/service/110901_02.html

見た目。レモン色でキレイです。花びらの中心の色は赤紫っぽいので、正にオクラの花のイメージですが、普通のオクラの花の3〜4倍はありそうです。アメリカフヨウの黄色バージョンみたいな大きな花ですね。
味は、、、特になし。食感がちょっとヘニョってなったレタスみたいな感じでした。
しかし!口に頬張って食べてるとだんだんネバネバってなって「お〜、オクラだ」ってなる。面白いです。
本名はトロロアオイというそうです。ナルホド。刻んだらもっとネバネバが出るのかも。サラダを美しく飾るのに使えそうですね。


で。もちろんチラどもにもあげてみましたよ。
小さめの花びらを1人一枚ずつ。
okura2.JPGクロマルです。

okura3.JPGハナビです。

okura4.JPGカナちゃんです。

みんな美味しそうに両手で持って食べておりました☆
まあベツダンがっつく様子もなくモクモクと食べておりましたので普通の野菜と変わらないのかもですが。。
面白いもの食べれて良かったね。
ニックネーム だんご at 11:31| みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

自壊行為と尻尾再生記-1〜尻尾がヤモリ

〜実はちょっと前のブログ「ケカミ」のその後が大変なことに。〜
〜これは8月下旬から10月現在に至るハナビの尻尾再生記です〜


ハナビの尻尾の先っちょが無くなってしまった。。
なんか血生臭いなぁとフとハナビを捕まえてみた。足でも怪我したか?と思ったの。
がっ!
こんなンなってしまってました。。
1-1.JPG大変だぁぁ。。

とにかく気にして齧るのを止めさせないといけないので、先日もらった毛咬み防止サプリを尻尾に塗っておいた(臭くて嫌いな薬だから噛まなくなるかと。。
原因が分からないので、取りあえずどんな時に尻尾を気にしてるか出来得る限り観察してみる。
毛咬みの延長だと思われるものの、、どうしよう〜ぅぅぅ・・・

で、頑張ってホボ24時間観察してましたが、どうもチラタイム前〜チラタイムの夜間活動時間以外は気にしてない模様。お爺なこともあいまってよく寝るし、起きてもモクモクと食べてまたすぐ寝るし。
ってコトで治療。
といっても、齧るのを止めさせるしか治療方法は無いのだそうだ。そりゃそうだ。
先生に訊いたら尻尾に包帯巻くかエリザベスカラー着けるかだなぁって。。
気が狂いそうですな。。仕方ないね。。
困ったもんだ。。

で。とりあえず。
薬塗って粘着包帯巻きました。
1-2.JPG抜けない様に長め。。
ヤモリの尻尾を思わせる面白さ。冬眠できるかな。ププッ
とか笑ってられないんですけどね。でも気が狂うかと思いきや、案外すぐ慣れて普通に走り回っていますので一安心。

1-4.JPG
包帯巻かれてふてくされハナビ

最近はこんなトコでも腹冷やしてます ↓↓
1-5.JPG砂浴び水槽の上。
砂浴び水槽については過去ログ「砂浴び水槽〜砂浴び瓶の世代交代(20121208」をご覧くだされ。

早く治るといいなぁ。。
ニックネーム だんご at 11:01| ハナビ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

ワイルドなヘイ

以前ネットで見た時にちょっと気になっていた巨大チモシー。
ウーリー農園の『高原の朝採りチモシー・ワイルドヘイ』です。
イタダキマシタ。アリガトウゴザイマス。
実物見るとその名の通りワイルドです。インパクト大です。身長115cmです。

開けるとスゴイっっ・・・
ナニがスゴイって、香りが強い。いい香りなんですが、、鼻と目にくるっっ・・・
牧草アレルギーの方はマスクと水中メガネ(サングラス、防塵メガネ、ゴーグルも可)を忘れずにね。


とりあえず立ててみた。
boku1.JPGでかっ・・・
ワイルドとクロマル。
なんか食べてる。と思いきや、よく見ると束ねてある麻紐を齧っている。
boku2.JPG「コレあんま美味くないな」
その後、葉っぱはモクモクと食べてましたが茎はいらない模様。


boku3.JPG
ワイルドとハナビ。
なんか気にしてる。と、思いきや、束ねてある麻紐を取りたいらしい。
boku4].JPG「コレが欲しいの。」
その後、キマグレに葉っぱを食べたりしますが茎はいらない模様。


boku5.JPG
ワイルドとカナ。は、、相性悪し。ってか目の前に持っていってもシカトであった。。


boku6.JPG葉と花穂の拡大図。
美味しそうなんですけどねぇ。。ちょっと硬すぎるのかな?でもクロマルとハナビは置いておくとチョイチョイ食べてるので良かったです。

購入は・・・無いな。。
ニックネーム だんご at 11:03| ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★