2012年09月27日

テレビにチンチラ☆inマチュピチュ

長年の努力が実った瞬間が突如やって来た。
※長年の努力。。ソレは2010年5月18日のブログ「チラー13才。風吹くを待つ」をご覧ください。未だに世界に羽ばたいてないなぁ吉川晃司よ。。

見てっ!見て〜っ!!
tv1.JPG証拠その1(黒枠はTV。シャープ製

tv2.JPG証拠その2(黒枠はTV。シャープ製。シツコイ?
ホラホラッ!こんなに大きく!!
カメラマンさんよくぞ映してくださった。アリガトウ。

因みにハナビと比較してみるとこんなカンジ。
tv3.JPGオンナジ〜っ☆全体的に角が取れてるけど・・・

それは昨日放送されたBSフジの『欧州鉄道の旅』という1時間番組。毎週水曜日のPM10時から放送しているようです。
「ど〜せ鉄道の番組じゃあねぇ〜」と、もはや猜疑心の塊のようになりつつあったワタクシですが、それでも新聞の「欧州鉄道の旅〜マチュピチュ歴史探訪」の文字に半ば条件反射的にダビング。
当然のごとく鉄道でマチュピチュへ行くという番組でした。ウラヤマシイご旅行番組でした。。そしてマチュピチュの遺跡説明で流れる遠景の中・・・つっついにチンチラが!!


夜中に一人で感動の嵐でした(といっても1時間中の僅か7秒程度ではありましたが。。
カワイイね〜。ずいぶん前にちょこっと世界ふしぎ発見(byTBS)で「チンチラで〜す」って紹介されて数秒登場した時同様のお顔で、耳がちょっと尖がり気味で毛の色も黄味がかってましたね。でも動作がわが家のチラと同じでしたよ〜。
マチュピチュにチンチラ。神秘的だわぁぁ〜。
がんばって増えるんだよ。野生のチラどもよ。


アリガトウBSフジよ。今後も期待しておりますぞ。
そしてこれからも「ペルーボリビアインカTVチェック」は続くのである。




★追記 〜ヤマビスカチャかチンチラか〜★

「これってビスカチャだろ?」と思っているあなた。
チッチッチッ。甘いなぁ。

「ビスカチャ(ビスカッチャ)」とはアルゼンチンのパンパに生息しております。顔に白のラインがあるのが特徴。ちゃんと砂浴びもします。ワタシが記憶しているビスカチャはコレですね。皆様の中にも昔々にTVのCM『協和発酵工業株式会社〜自然は大きなホスピタルシリーズ』で見て記憶している方もいるであろう姿形なのですが。。思い出したかな?
しかし、、写真がどこにもないんだよ(ウィキの英語版にはある。。
なので、友に貰った写真を掘り出してみた。でもこれも実はどっかの図鑑とかから引っ張ってきたものなんだろうな。写真のご提供モノスゴクアリガトウございます。感謝いたしまする。
ご紹介。コレがホントのビスカチャである。
bis.jpgチンチラに似てない〜!
更に『ビスカチャ 剥製』ってウェブ検索すると、埼玉県こども動物自然公園でかつて飼育されていたというビスカチャの剥製写真に辿り着ける。かも。
そんな近所にいらしたとは。。生きているビスカチャさんにお会いしたかった。。
ってなワケで、コレがビスカチャなんですよ〜、皆さん。


ウィキペディアの説明を読むと、ワタクシの記憶しているいわゆる「ビスカチャ」はチンチラ科のビスカチャ亜科。
でもマチュピチュで見られるという「通称ビスカチャ」は、チンチラ科のチンチラ亜科。ビスカチャと比べ、よりチンチラに近いヤマビスカチャ属のチリヤマビスカチャっていう子なのかな(写真では似てないけど。
ならも〜「ビスカチャ」って命名するなよ。姿形も動作も住み家もチンチラじゃんか。紛らわしいんだよ。。(因みにチンチラはチンチラ科チンチラ属よ。
てか、現地のヒトにはチンチラもヤマビスカチャも一緒だから呼称はまとめてビスカチャになっているという気がします。


う〜ん。。ビスカチャとチンチラがごっちゃになってきた。。科とか亜科とか属とか専門家じゃないから全く分かんないけど!
どうみてもヤマビスカチャはビスカチャってよりチンチラだよね〜。
もう一回専門家の人がちゃんと調べて分類してくれないかなぁ。ヤマチンチラ?あ、でももともとチンチラは山にいるのか。。ってかチンチラがヤマビスカチャに統合されるのがオチだな。。
かの「世界ふしぎ発見!(byTBS)」でおんなじ子がチンチラと紹介されているし、この子は野生のチンチラでしょ。まぁアンデスは広大だし同じ動物でも現地の人がどう呼んでいるかで紹介の仕方も変わるのかもしれないですけどね。


ま、ようするに。
マチュピチュにいるのはチンチラ科チンチラ亜科のヤマビスカチャ。
もしくはビスカチャと混同されたチンチラ。ワタシはコッチを推したいなぁ。
ガンバレ野生のチンチラ〜★


補足1・・・チンチラが登場したTBS番組「世界ふしぎ発見!」は、2004年12月4日放送の天空の湖ウユニ塩湖の特集です。動画見たいけど昔過ぎて見つからないです。因みに登場はウユニ塩湖へ行く途中の長い長い荒野を車で滑走中の岩場だったような。。

補足2・・・協和発酵CM「自然は大きなホスピタル」シリーズとは。
現・協和発酵キリンが制作した企業CM。動物たちの医療的行動を紹介する、短いながらも優れた自然ドキュメンタリー。映像作家上田優監督によって撮影されて91年から05年まで、計53本が日本テレビ系列のニュース番組内で放送されたの。
いいCMでした。
また再放送(再使用?)とか出来ないのかな。もしくはニューシリーズ作って欲しい。

ニックネーム だんご at 09:51| みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

この夏クロマルが気になった物

cool1.JPG
チラタイムに上を見て固まるクロマル。

視線の先を見てみると、

cool2.JPG

クーラーです。
冷たい風が出てくる所を発見したようです。
ナゼに今年??かは分かりませんが、とにかくクーラーに辿り着きたいくて、立っているワタシの脚やら背中やらを利用して上へ上へと登ろうと奮闘。危ないってか、ジャマ。。

立ってると危ないと思って座ると直ぐに肩や頭にクロマルが・・・うっとおしいっ!!

今年もフル稼働大活躍のクーラーでした。ゴクロウ。
もうクーラー仕舞いたい。。秋よ来い。。



明日は秋分の日です。
毎年9月23日の秋分の日ですが、今年は9月22日なんですよ、気が付いていましたか?なんと日付が変動したのは116年ぶりだそうです。ってかそれよりも。毎年きちんと国立天文台にて太陽と地球の位置を調べて昼と夜の長さが同じ日付を決めていたんですね、知りませんでした。(因みに春分の日は3月20日とか21日とか変動しやすいらしい。

今日は一日しっとりと雨。そろそろ秋かな。
栗ご飯食べなきゃ。
ニックネーム だんご at 08:55| クロマル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

種から作った手作りおやつ☆

kabo1.JPG
ミニカボチャ・坊ちゃんを今年も作りました。
今年は去年の実りで種から作った完全なる手作りおやつなのです☆
kabo2.JPG
オレンジが濃くて甘くて美味しいカボチャになった♪
チラだけではなくもちろんヒトも美味しく食べましたよ。
kabo3.JPG
来年用の実りの種もゲット。

来年もベランダ菜園でカボチャのカーテンを作ろう。
でもアブラムシが膨大なのが難点なんだよね。。
今年はテントウムシが沢山発生してくれたおかげでアブラムシをどんどん食べてもらえてラッキーでしたが。(その後カマキリもやってきてテントウムシを食しておられた。食物連鎖なり。。

kabo4.JPG「手作りイケルよっ♪」byハナビ

ニックネーム だんご at 10:37| 手作りおやつと市販のおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

クッキーでカウント☆

すごい芸術作品です。
ロバート・サブダさんの飛び出すしかけ絵本『クッキーカウント』
hon1.JPG
プレゼント用に購入。
不良が無いかを開封して確認しましたところ、、


スゴイ。


あまりの感動に写真撮っちゃいましたよ〜っ☆
そんな中身を一部ご紹介(実際に開かねばこの感動は伝わりませぬが。

hon2.JPG飛び出す

hon3.JPGまだ飛び出す

hon4.JPG飛び出すってゆうか乗ってる


ホントスゴイ。
これはもう、宝箱ですね。


大代表作の『オズの魔法使い』や『不思議の国のアリス』と違って、お話というよりはネズミと一緒にクッキーを数える本なので小さい子向けです。贈り物にすっごくいいと思います。自分のも欲しくなっちゃいました。因みに一番気に入ったのはカウント9でした。マドレ〜ヌ〜☆☆
この感動が分からない子はどうかと思うよ。。
ぜひとも本屋さんで手にとって開いて欲しい絵本です。


このところ書店はネットショップに押されて激減しているようで。。
我が家の近所にも本屋さんは無いなぁ。。学生の頃よく行ってた小さな本屋さんは今は飲み屋さんになってしまった。
本大好きなワタクシとしてはナニか悲しい。。ガンバレ町の本屋さん。
ニックネーム だんご at 09:35| キニナルことをツブヤク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★