2012年03月30日

こんにちは。ひよこさん。

hiyo1.JPG
埼玉土産の東京名菓ひよ子。。
埼玉の知人の家に行ったら何故か東京土産のひよ子を持たされて東京へ帰って来たの。。ナゾ。。
ひよ子なんて5年以上ぶり(ヘタしたら10年くらいぶり。。
なのでっ!正直嬉しくってチラとご挨拶させちゃった〜☆

hiyo2.JPG「ん?ダレあんた」
hiyo3.JPG「なんかコゲクサクナイ?」

そう。でもそのチョット焦げ臭が美味いんだよ。でっぷり詰まった黄味餡が重たくって、ソレもなんだか懐かしくって美味いんだよね。そして何よりこの見た目。ブスッと刺された目ン玉の可愛らしいこと。ラブリ〜です。
頭からガップリいただきました。
ご馳走さまです、ひよ子さん。



そして。

本日はフクちゃんの命日です。仏になって2年目突入です。
なんか不思議なんだよな〜。もうず〜っとず〜っと前からいなかった様な気がしてて、でも先日クロマルのこと間違えてフクちゃんって呼んじゃって自爆したりもしてるバカなんですが。。
お墓に大好きだったおやつをお供えしてお香を焚きました。
みんな元気にやってるよ。

ニックネーム だんご at 17:37| チラ部屋弁当(夜食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

じつは大病に罹ったこと〜こんな検査もやっていた

「原因不明で呼吸できない、ご飯食べれない、死んじゃうっ」という短絡思考から
(でもマットウな思考でもあると思うが
『MDCT(Multi Detector Computed Tomography)』
なる検査を決行すべく遠く遠くの病院まで行ってきたんですよね、白状しちゃうと。
まあ要するに、CTです。一般に「マルチスライスCT」という。一回の撮影でいっぱいの輪切り撮影ができるCT、ということかな。
(自分にもCT撮影なんてしたことないっす。。ドキドキドキ・・・


しかして。CT撮影はそれはそれは大変なミチノリでありました。。
その1。ビックリなことにそこの先生はチンチラを触ったことが無かったので、「ふわふわだ〜」と感激していたこと。コレには笑った(笑える余裕はあったの。
その2。犬猫が検査対象の病院での検査だったので、小さくてうねうね動くチンチラを固定するのに困難を極めたこと。タオルでスマキにして小さい箱に固定してみたりしても、撮影が終わった時には向きが変わってたりしてね。どんなトラップ(?)も切り抜けるカナに全員苦笑&関心しきりであった。
その3。結果、何度も撮影をしなおしたこと。まあコレは向こうの落ち度かもですが、こっちもなんだか申し訳なかった。。カナの体力消耗が不安だったしね。

で、ナントカ撮った写真の一部がコチラ。
X1.JPG ← 輪切りのカナちゃん(ボケボケにしてるよ。
すごいよ〜。小口切りみたいになったカナの写真は面白いです。
でもカナ(と、ヒト)の大変さを考えたらもうやらない。。アレから8年も経ってるからさすがにもう犬猫以外の扱いにも慣れたかもしれないけど。。
しかも検査で分かったことは「異常なし」だったし〜(笑

まぁ今となっては笑える思い出。
もうやらないとか言っておきながら、それでも病気になったらまた不要な検査までしちゃうんだろうな。。親バカ。。
ニックネーム だんご at 10:12| カナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

じつは大病に罹ったこと

カナちゃんはとっても健康体。(お腹の腫瘍は気になるけどね
歯も綺麗で、その昔、先生がレントゲンをお手本に使ってたくらい(過去の栄光。。
こんなの☆↓(ボヤボヤにしてあるけどね〜。
X2.JPG

でも。。
もう何年も前ですが、突然原因不明の呼吸困難に陥ったことがあります。
ソレは9才の時。桜もキレイな3月終わりに始まる。
その日のカナちゃんは、ときどき鼻の穴をまん丸く開けて呼吸して「なんとなくヘン?」と思ったので、その日のうちに先生に相談しました。
「今日ちょっと様子見てて、苦しそうなのが改善しないようならすぐに診察」ということで様子を見てたら、翌日はホボずっと鼻の穴を開けて口も開けて体全体で息をしているように見えたので、即効病院行き。
苦しそうにしてて手遅れになった子を何度か診たと聞いていたから、かなり焦りました。


病院で歯やら血やら便やらあらかた検査して、とにかくまずは呼吸が楽になる注射。
あと、呼吸の時にペチャッという音がするカンジがしたので、唾液の粘度が強いのかもってコトで唾液を溶かす薬の注射したり(コレで呼吸は少し楽になったみたい。
口を開けて呼吸をするので鼻が詰まっているかもしれないし、喉の奥が腫れているのかもしれないし、いろんな検査してみたけど原因は分からない。。
お腹に少しガスがたまってたので、ガス抜きの薬も飲んだ。
苦しいのか、ご飯を食べられなくなってしまってジィっと動かなくなってしまいました。
たったの一日でこんなに悪化するんだよ。。小さいって怖い。。


でも。
調子が悪くなった直後に気付いたことで、体力がまだ残っているうちに検査と治療を開始できたのは幸いだったと思う。


★病院でやったこと
呼吸が改善されるまでは毎日注射に行きました(始めのうちは朝と夜。
タンが絡んでいるような呼吸の時のぺチャッという音はなかなか無くならなかったので、唾液を溶かす薬とかの注射。と、点滴。(因みに。。カナちゃんは診察が大嫌いです。毎回始めから終わりまで「ヂュ〜・・」って先生に怒っていたカナちゃん。先生に馴れろとは言わないが、せめて慣れるとか諦めるとか・・そういう概念は彼女にはないのだろうか。ホトンドの子は観念するらしいのに。。気が強いったら。
あとはお腹のガス抜きの薬・喉の腫れがひく漢方の処方(食事できなかったからあげられる範囲で)をしてもらった。

★家でやったこと
ご飯は「食べたいけど食べられない」という状況(齧るんだけどボロボロこぼして飲み込めないような感じ)だったので、食べられるものは何でもあげるつもりでイロイロ試しました。
ペレットは勿論ですが、その種類やら形状やらをイロイロ変えたり(やっぱり基本は粉末)、おやつにしても生やらドライやら潰したり刻んだり、ラキサトーンにイロイロ混ぜてみたり、ウサギのビスケットやらタンポポの葉やら生牧草やらサプリメントやらも〜ホント何でも口元に持っていってみた。結果その中で食べられる物をどんどんあげて、とにかく体力回復を図る。
で、イロイロ試した結果、一番よく舐めた大好きな一品に辿り着く。
「押し麦をパウダー状にすり潰したモノ」
コレが分かると治療がやりやすい。コレを足がかりに、この中に喉の腫れがひく漢方やハーブも混ぜてあげていき、徐々に粉状のペレットをラキサトーンで練りこんだりして食欲を回復していきました。


すべて回復してから振り返ってみれば、それほど長期間の治療ではなかった。
注射に通い続けたのは2週間。徐々にモノを食べられるようになったので注射から粉薬の治療に移行しましたが、それからの回復は早かったように思います。注射のストレスから開放されたからなのか、普通のご飯も少しずつ食べるようになってきて(時々オエッとなるので要観察)よく動き回るようになりました。20日目くらいには一見普通なまでに回復。
漢方も薬もすべて終了の完全復活までは40日程でしたが、結局「カナちゃんが死んじゃう〜っ」と真っ暗闇の中ドヨ〜ンって沈んでいた時間は10日位だったのかな。
寝ずの番は4日位(夜通し起きてて朝寝てたよ。

しかし何かすごく長く感じた1ヶ月でした(精神的な破壊がでかかったですな。。
この頃はちょうどフクちゃんのテンカンも酷くってね。。
fukukana.jpg
その頃のフクちゃんとカナちゃん。
まだ同居してましたが、カナの治療中は別居しておりました。

季節の節目はやっぱり何かと体調を崩すんでしょうね。ヒトと同じです。
すべては早期発見早期治療のタマモノってコトで。
毎日きちんと観察してれば絶対見逃さない兆候だったし、ちょっとしたコトだけど、この小さな体の中ではちょっとしたコトじゃない。やっぱり日々顔を付き合わせるのは大切ですね。
ニックネーム だんご at 10:22| カナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月06日

続・お腹の中を覗いてみたあと

健康診断に行って来ました。
お腹の腫瘍が見つかってからは3度目の検診。

便検も心音も問題なし。健康 。

で、問題のお腹の腫瘍のレントゲンは。。。
な、、なんか小さくなっている!!(素人のワタクシが見ても分かるほどに!!
コレは先生も驚きで、β−グルカンを飲み続けていたからとしか思えない(だって他には何も治療してないから)。効いてるんだなぁ、β−グルカン。
だが、触診だと「あるんだよな〜大きさあんまり変わってないなぁ〜・・」とのこと。。
つまり触診で触れない奥の方からちょっとずつ小さくなっているんであろう、と。

触診されてるカナちゃん。
ken3.JPG「キュ〜・・」って言ってます。。

そしてレントゲンも頑張ってお疲れでムーンと不機嫌なカナに
「ピッ」っと忍び寄る怪しいカゲ(右端
ken1.JPG「ピッ」
ken2.JPG「ピピッ」
気が付いてもらえなかった病院営業部長のだっこちゃん(コザクラインコ)でした。
カナちゃん気が強いから気を付けないと指無くなるぞぉ〜・・怖い・・


今回の検診は大きな大きな前進でした。
ちょっとでも腫瘍が小さくなってるって、やってるコト間違ってなかったんだって言って貰えた様で大きな希望である。
飲み始めはイマイチ信用しきれなかったβ−グルカンですが、飲み始めて5ヶ月ちょっとで何かが動いている。
これからも信じて続けるぞ〜!
ニックネーム だんご at 10:17| カナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★