2010年06月30日

本田とガイ・ピアース

〜毎日のチラ部屋滞在3時間・TVとか見て思うこと〜
サッカー全く分からないんですが、初めて本田選手を見た時に思った。
ガイ・ピアースに似ている。
サッカーW杯、日本中がお疲れさまでした。楽しかったです。

ニックネーム だんご at 13:07| キニナルことをツブヤク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

空からボタッと落ちちゃった。と、その後。

ボタッ
っと音がしたと思ったら、カナちゃんがスカイハウスから落っこちてしまった。
ババなのでたまに落ちるんで、それほど気にしていなかったんですけど、今回はちょっとおかしい。。
痛いのか右後ろ足を浮かせて歩いている。
腰はしっかりしていたので脱臼ではなさそうだが、まさか骨折では・・?
プラ〜ンってなってないから、大丈夫だとは思うけど。。(汗
で、抱っこしてみたら右の後ろ足が縮こまっちゃってたので、シビレたかな〜?と思ってしばし観察。でも改善されないので病院へGO!

後ろ足のレントゲン撮ったよ。
撮ってる間(といってもホンの十数秒ですが)「ビー!ビー!」って怒って鳴いてました。ゴメンよ・カナちゃん。
レントゲン後もム〜ンとして怒っていました。
でも食欲は旺盛。おやつのカボチャを食べながら結果待ち。

結果。
よかった〜・骨は折れてなかった〜(泣

軽い捻挫であろうということで、注射を打って終了。
これで改善されなかったら再検査するのだけど、でも取りあえず・ホ。
骨折してたら、ババだしくっつかないんじゃないかと心配してたので。。

実は先日・骨折チラくんが来院したものの骨がナカナカくっつかなかったとのお話を伺っており。。カナちゃんよりも若者だっただけに不安が募ったシダイ。。

so.jpg
↑病院から帰宅後もム〜ンとしつつ、しかし牧草を食すカナちゃん。

と、いうわけで。
本日捻挫の4日後。ちゃんと足を着いて走れるようになりました。よかった〜。
あ、一応・病院帰宅後にちょこっとお家改造しましたよ。また落ちたら怖いのでスカイハウス低くしたり、足場を増やしたり。
でもカナちゃん・実は目が悪いからあんまり変えると余計に危ないんだよね。
↑ヨルトシナミには勝てない白内障。昨年末辺りから、みるから目ン玉白いです。感覚でチラ部屋走り回ってますので、気を使って物を動かさないようにしてるんですけども。今回の怪我はアセリマシタ〜。
ババは大変である。
ニックネーム だんご at 13:43| カナ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ミルキーはママの味。でもチチの日。

本日のチラ部屋弁当・父の日のケーキ。
不二家の「ミルキークリームロール」です。
外観はこんなのでカワイイ。
oya-chi1.jpg

その味を一言で表すならば「うす〜いミルキー味」(購入者談
oya-chi2.jpg
薄いスポンジケーキにクリームぎっしり。クリーム好きなヒトには美味しいでしょう。でもこのケーキは100%外観重視だろう。アイデアの勝利ですね。ゴチソウサマでした。
そして。お父さん・毎日どうもアリガトウ。

「母の日に父の日のお花も予約しちゃおう」みたいな便乗プレゼントがあったりして、軽視されまくりの父の日。
父の存在ってそんなくらいがバランスとれている。
台湾の父の日は8月8日なんだそうです。パパの日だから日本もこっちの方が忘れられなくってイイのになぁ。

そんな父の日に、我が家で1番小さいチラ父さんのフクちゃんはあいかわらずノンビリマッタリである。
fu.jpg「出して。。。」
『絵日記・フクちゃんのこと』でも少し触れたけど、フクちゃんは生まれてすぐウチに来たのでよく馴れてます。「手乗りチラ」的に馴れてくれたのが嬉しい。カナちゃんは昔っから触られるの嫌いなので、コレも個性・でしょう。
因みに。ワタクシの行動の先を読んで動くのはフクちゃんもカナちゃんも得意ですが、コレはやっぱりカナちゃんがピカイチです。
人呼んで「サキヨミのカナ」。。
長年一緒に居ればこそってコトだよね〜☆(←ノロケ♪

フクちゃんももうすぐ13才。
カナちゃんより体が弱いので(それはまたいつかオイオイお話を・)、がんばって・しかし無理せずに長生きしてくれるといいなぁ。
ワタクシもマスマス精進してスーパーチラーにならねばね。
ニックネーム だんご at 12:07| チラ部屋弁当(夜食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

今日は無重力の日

昔。どこかの町で今日6月16日は無重力の日だと聞いたことがあって、だから黄桃ちゃんも宇宙のカナタでフワフワ楽しく過ごすのだ。と、思うことにして8年目。
今日は黄桃ちゃんの命日です。
o.jpg←チラタイムに犬の水を飲む黄桃ちゃん

〜 今日はマジメにペットロスのお話 〜
黄桃ちゃんは「オウトウちゃん」と読みます。
フクカナの初めての子・男の子。享年3才(先天性疾患)。
サッカーW杯のさなかに死んじゃって、4年毎にカウントされてる気分になる。そうしてもう8年かァとか思う。
でも毎年「仏になって○周年☆」ってケーキ食べたりする。
ふさがる穴も、ある。ふさがらない穴も、ある。
穴のふさがり方の度合いって、一緒にいた長さじゃゼンゼンなくって、どう亡くしちゃったか、なんだろう。
穴の大きさはヒトには絶対(絶対!!)推し量れないモノなので、ヒトに押しつけない。テッソク。
辛い時は、泣く。いつナンドキでも。それで、落ちてっていい、と思う。
「タラ・レバ」を持ちだして、最後には「もしワタシが飼い主じゃなければ」まで行き着いちゃっても。
「それはマチガイ。ワタシが飼い主でよかった」に戻ってくれば、いいのです。
それでバンジオッケー。
それを、何度も何度も、何度も、何度でも繰り返して、オッケー。
で。ウダウダな飼い主を、とっくにソコラヘンの大気になって漂ってる黄ちゃんが笑ってる、と思って自分も笑ってみる。
泣けてくるけど笑って話せる。ちゃんと立ち直ってます、ワタクシは。

立ち直るのは、早さも方法も、同じ人はいないのです。
不安なヒトは、ちゃんとカウンセラーに話すのがいい。
こうやってブロってみるのもいい。
まぁ、急いで立ち直らなくてもいい。かな。
急がなきゃいけない人もいるのかもだが、急ぎようが無いもんなぁ。。

今日は黄ちゃん仏になって8年目☆
ケーキを食べよう♪
ニックネーム だんご at 10:07| みんなの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★