2010年04月28日

おヘソがあるのは美味いのだ☆

《チラー的おやつの作り方》
ore1.jpg
本日はオレンジ。(コレは普通のオレンジ。でもネーブルの方がより美味い☆
日本の生産地では広島や和歌山で多いんだそうです。

ore2.jpg 
皮が薄いから包丁でクルクル向いちゃいます。そうすると白い部分が分厚く取れてグ〜☆
因みにこの皮もわが家ではフル活用。少量のお水でグツグツ煮込んでオレンジ洗剤にします。チラ部屋掃除にも時折使うんです。ま、ソレはオイオイお話を。。 
ore3.jpg
で、たっぷり採れた白いトコロを、
ore4.jpg
刻んで干してオレンジのおやつの出来上がり。
オレンジやネーブルは比較的他の柑橘類より甘いから、白い部分もオイシイらしく、チラ達もみんな好きです。他の柑橘類よりもオイシイっぽいし、さらにネーブルは糖度が高いからよりオイシイっぽい。

ネーブルは薄皮(←本名は「じょうのう」って言うのだ)がホントに薄くって種も無くって食べやすくって美味しいですね〜☆
因みに普通のオレンジ(バレンシアオレンジ)とネーブルの違い、ご存知でしょうか?
↓↓ネーブルはその名の通りおヘソがあるのだ。↓↓
ore-ne.jpg
左がネーブルオレンジで右がバレンシアオレンジ。
ネーブルって英語でヘソって意味なんだって。ヘソのトコロはじつはもう一個の果実になり損ねのヒトの皮で、だから皮を剥くとヘソの奥には小さなネーブルくんがもう一人いることが多い。あれカワイイ☆双子なんですな。
↓この左のちっこいの。右のでっかいのの中にいた小さいネーブルくん。
ore-ne .jpg
そして栄養は、例にモレズ柑橘類の代表栄養ビタミンC、疲労回復クエン酸、そして皮には動脈硬化にヘスペリジン(前も書いたな。。)ですね。
そろそろネーブルの時期も終わり。次の柑橘くんはグレープフルーツかな〜。

ニックネーム だんご at 10:56| 手作りおやつと市販のおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

向井理と田中圭

〜チラ部屋滞在3時間・TVとか見て思うこと〜
「見るたびにカンジが違ってスゴイ俳優だなぁ」と感心していた向井理。
なんのことはない、2人の人間を一人と勘違いしておりました。そりゃあカンジが違って当たり前だね。向井理の力量は関係ございませんでした。ハッハッハ。
そしてワタシが良く目にしていのは別人のほう・田中圭くんという名前もつい先日知りました。
って違う人間だっていわれても見分けがつかないんだが。
もう少しマジメに画面を見るようにしてみよう。。
ニックネーム だんご at 13:07| キニナルことをツブヤク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

白うさプロトタイプ(昔話のおまけ付

山陰のお土産『名菓因幡の白うさぎ』
味は想像通りのお土産の味。皮は「名菓ひよこ」の香ばしくないVer.で中身の餡はクリーム白餡、みたいな。(オイシイです
しかし。。この姿。。カワイクナイ。。。
想像以上にカワイクナイのがショックで、ちょいと一工夫。
↓量産型
oya-usa1.jpg
の、おしりに
oya-usa2.jpg
目玉を移してみる。
oya-usa3.jpg
↑プロトタイプ
コレの方がカワイクナイ??とか一人でほくそ笑みつつ口にホオバル。
ゴチソウサマでした。
これを機にニュー量産型を考えてくれないかなぁ、、くれないか。

有名なお話『因幡の白うさぎ』
知らない人の為にチョ〜掻い摘んだお話のはじまりはじまり〜。

悪知恵の働くうさぎが、岸を渡るために鰐をだましてみたものの、渡りきる前に鰐にばれて皮を剥がされ丸裸になってしまい、そこを通りかかった神様に「海水で体を洗え」といわれてその通りにしたらよけい酷くなっちゃった。でも、そこへ現れた大国主命という神様が「真水で体を洗ってガマの油を塗っておきな」と教えてくれたので、うさぎは元の姿に戻った。というお話。

じつは。。
酷いことを教えた神様は大国主命の兄で、大国主命は兄の荷物を運んでいた。で、うさぎが「荷物見せて」と聞いたけど、大国主命は「自分のじゃないから」と断った。それを逆恨みしたうさぎが「お兄ちゃんの荷物は大国主が売っちゃったよ〜ん」と嘘を言いふらしたから大変、お兄ちゃんは怒って大国主に罰を与えたら、大国主は死んじゃったのだ。その後お兄ちゃんはうさぎが嘘をついたのを知って怒り、ウサギの色を変えてしまった。という続編のお話を島根のお友達に聞いたことがある。
だからのうさぎの体は茶色くて汚くて、冬だけ元の白の美しい姿なんだって、いう話。
でももう10年以上昔に聞いた話なのでなんかヒンマガッテ違う話になっちゃってるかも〜(汗

この話って、うさぎのイイトコゼロの話だよね。。。
「嘘ついちゃいけません」っていうお話なんだろうと思うけど。。
うさぎ好きのワタクシとしてはカナリ悲しい。。。うさぎは反省して良い子になったのかなぁ、そういう改心話は聞いたコトないけど。。。

島根の宍道湖ワキの美術館には、宍道湖を眺めるうさぎの像があります。うさぎが宍道湖に向かって走っていって、最後に立ち止まって湖見てるの、カワイイです。
美術館が出来立てホヤホヤの時に見に行って、その作品だけミョ〜にしっかり覚えてるんですよね、後ろ姿に哀愁を感じます。また行きたいなぁ、島根。

ニックネーム だんご at 11:56| チラ部屋弁当(夜食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

小さいにんじんとカロテンの話。

ninjin1.jpg
↑コレ。お土産にいただいたもの。
すごく可愛い小さいにんじんがいっぱいの『人参ビネガー』
ハーブみたいなオシャレな瓶に入れたらインテリアにもイイカンジ、
かと思いきや。。。
ninjin2.jpg
『島とうがらし』でした〜!!
辛〜いっ。しかし美味☆辛いの大好き。原料は泡盛と塩と唐辛子なので、お酒の香りと味がモロします。
因みに人参ビネガーってホントにあるらしい。興味あるなぁ〜。

そういえば。
以前、うるぬきにんじんを貰ったら、小指の半分くらいの小ささなのに、ものすごい香りが強くてビックリ。葉っぱもついててかわいかった。
でも。せっかくチンチラに貰ったのに、みんなその香りが苦手なのか、イヤイヤをして誰も手に取りませんでした。残念。
ので、ワタクシがカリッといただいちゃいました。
ninjin.jpg
↑こんなかんじで、普通のにんじんをドライにしてあげてみたことがあるけど、やっぱり好きじゃないみたいなので、ニンジンチップスは全くあげてないです。
我が家の手作りドライチップスは、リンゴ・カボチャ・ミカンの白いトコ、ですかね。

にんじん。といえばカロテン。語源だし。
でも以前文献で「チンチラはカロテンからビタミンAを産生できないので・・」って書いてあった。そしたらニンジンあげちゃダメじゃん、と思った。どういうことよ。
「カロテン溜まって耳が黄色くなっちゃう」っていうのを読んで、まぁそれは過剰摂取なんだけど、
「ビタミンE・コリン・メチオニンを与えると分解できる」でも「ビタミンAを作ることは出来ない」んだって。分からんなぁ〜・・・。
分解出来るんなら、それがビタミンAになるんじゃないのかなぁ。やっぱ人間とは違うんですかね。。

因みに人間はカロテンを摂ると酵素がビタミンAにかえてくれます。ビタミンAは過剰症があるけど、カロテンは過剰症は無いらしい。必要な分だけビタミンAに変わって、あとは肝臓に貯蔵している、便利だね〜カロテン。しかも貯蔵カロテンは抗癌作用に関係しているらしい、すごいね〜カロテン。

そんな素晴らしいカロテンを、チラにはあげちゃいけないのか?
だって、飼育下ではペレットとかにビタミンA配合してあるけど、野生下のチラはビタミンAどうしてるんだろ、とか。肉食べないのに。
ビタミンAって目や皮膚とかに必要だもんね。。

なので。先生に訊いてみたら「聞いたことないけど。。」と言われたので、文献見せたら「チンチラに詳しい先生達に訊いてみてあげる」とのコトなので、結果待ち♪
獣医さんは日々・学会で勉強に忙しいみたいです。学会でいろんな獣医さんに会って情報交換とか出来るんですね。でも忙しいから結果はいつになることやら。。。

ワタシが読んだモノはまだチラがメジャーになる前のモノ(←今もあんまりメジャーじゃないけど)で、外国の人が書いた文献を日本の人が訳したモノなんだけど、もしかしたら訳した人がヘタクソだっただけなのかもなぁ。とかもちょっと思っています。
まぁ、古い情報だし、今の今まで問題無く過ごしていますし、気にすることじゃないのかもしれないけどさ〜。。


ニックネーム だんご at 12:18| 手作りおやつと市販のおやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★著作権について考える★
このブログ内のイラストや画像やその他すべての著作権は当ブログ作成者ゆびだんごのモノです★がんばって作った物ですので、無断でコピペや使用をしないで下さいね★著作権法はとっても大切です、違反になる前に著作権についてよく考えてみよう★